『死後の世界』イシュ・パテル

『死後の世界』イシュ・パテル/インド・カナダ/1978年

AfterLife (Ishu Patel)

粘土の厚みに光を透過させて陰影をつけた、とても特殊なアニメーション。

粘土の柔らかさや形の定まらなさを活かして、変幻自在にメタモルフォーゼしていく様は、美しいような、気持ち悪いような、なんともいえない質感を出している。、

溶けるような滑らかな肌、マグマのような赤黒く光る色、ぐにゃぐにゃと蠢めくシワ、消え入るように包まれる、広がる闇、

天国のようで地獄のよう。

真っ暗闇の中で柔らかく光る人影は、まるで寺院で仏像を見ているかのようで、仏教的なイメージもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です