『ディズニー シリー・シンフォニー 子どもの夢』グラハム・ヘイド

『ディズニー シリー・シンフォニー 子どもの夢』 グラハム・ヘイド/アメリカ/1937

Disney Silly Symphony Wynken, Blynken and Nod (Graham Heid)

 

アメリカの子供のため詩やエッセイの作家、ユージン・フィールドの詩を元に作られた

ディズニーのシリーシンフォニーシリーズです。

ポチャポチャした赤いほっぺたに、お尻。

淡いパステルカラーのロンパースに、クリンクリンの猫毛。

子供特有のバランスの悪いでっかちな頭。

ちょっと危なっかしいほどの好奇心と行動力(=やんちゃ)。

子供らしさを詰めに詰め込んだ、丸くて柔らかくて愛らしい子供たちよ!

お尻のボタン(オムツ用?)が気になるでしょう、ちゃんと期待に応えてくれますよ笑。

 

今日は68年ぶりの大きなスーパームーンが見られる!と話題でしたが、あいにくの雨。

夢の中でも、こんなにも大きな月が見られたら。。。と思い、選んでみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です