『おんぼろフィルム』手塚治虫

『おんぼろフィルム』手塚治虫/ 日本 / 1985

Broken Down Film(Osamu Tezuka)

 

漫画の神様、手塚治虫の実験アニメーションです。

引っかき傷や、ゴミやシミ、コマ落ち、コマ飛び、音飛びなど

古い映画によく見られるノイズを逆手にとって演出を施したユニークな作品です。

音楽や映像自体もボヤけさせて、古い感じを出していますね。

 

さて、明日から広島アニメーションフェスティバルが始まります。

今年で16回目。世界中からたくさんの短編や長編アニメーションがやってきます。

 

この作品は、第1回のグランプリ作品です。

2年に1度の開催なので、もう32年も前の作品なのですが、全く古さを感じさせません。

(古い映像をもとに作られているから、古いも新しいも無いか笑)

 

 

『ジャンピング』手塚治虫

『ジャンピング』手塚治虫/日本/1984年

JUMPING (Osamu Tezuka)

 

手塚治虫の実験アニメーション。

もしも、もの凄いジャンプ力があったら。

もしも、世界中を飛び回れたら。

「もしも」は、無邪気な発想を飛び越えて、
思いがけない世界まで連れて行ってくれます。
ドローンも、GOプロも、Googleアースもまだなかった時代です。