『The Snowman』ダイアン・ジャクソン

『The Snowman』ダイアン・ジャクソン/イギリス/1982

The Snowman(Dian Jackson)

 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

新年1本目のアニメーションは、言わずと知れた冬の名作『スノーマン』です。

絵本やイラスト・グッズでご存知の方もいると思いますが、

雪だるまと少年の心あたたまるファンタジーです。

色鉛筆で描かれた柔らかく素朴なタッチの絵が、

冬や雪の質感にとても合っていて、アニメーションが気持ちいい。

台詞はなく、表情や仕草で物語られるので、子供でも十分楽しめるはず。

「Walking in the sky」の挿入歌に乗せて空を飛ぶシーンの

浮遊する視点や冬の寒さ、ノスタルジックな雰囲気が、たまりません。

 

寝る前に、暖かい部屋の中で、のんびりまったりしながら観たいアニメーション。

暖炉の前で、ロッキンチェアに腰掛けて、

そうだなあ、飲み物はホットミルクかホットワインがいいなあ。

 

そんな、夢が膨らむ、優しいアニメーションです。

『おなか』ジュリア・ポット


Belly, by Julia Pott

『おなか』ジュリア・ポット/イギリス/2011

アンバランスなのに心地いいい。

グロテスクなのに気持ちいい。

極端に鼻の短いゾウ

理性が宿りすぎている目

毛深いおみ脚

具体的すぎる指

描写の力の入れ具合と抜き具合がとても偏っていて、

危うくもあるのだけれど

絶妙なバランスでズバリ気持ちいいところに収まっています。

波のゆらぎ、風のゆらぎ、線のゆらぎ

ゆらぎのリズム、色や線、音の心地良さも相まっているな、きっと。

『空飛ぶモンティパイソン 第1期オープニング』モンティ・パイソン(テリー・ギリアム)

『空飛ぶモンティパイソン 第1期オープニング』

モンティ・パイソンテリー・ギリアム)/イギリス/1969−1970

Opening Title Animation/Intro – Series 1 – Monty Python‘s Flying Circus

イギリスのコメディ集団モンティパイソンのテレビシリーズの『空飛ぶモンティパイソン』第1期オープニング映像。

陽気でクラシカルな音楽、

ビビッドな色使い、

写真や風刺画のようなリアルで神経質な絵をふんだんに使ったシュールなコラージュは、彼らの発明と言っても過言ではない。

『ザ・イーグルマン・スタッグ』マイキー・プリーズ

『ザ・イーグルマン・スタッグ』

マイキー・プリーズ/イギリス/2010

The Eagleman Stag(Mikey Please)

主人公ピーターは「フライ」を繰り返すと「ライフ」に聞こえることに気づいた。

主に紙(などの白いもの)で作られ、そのビジュアルから察する質感を通り越した柔らかくメリハリのあるアニメーションが気持ち良く、

光が当たった紙の透け感、白~灰色のグラデーションが繊細で美しい。

インタビューで、映画『Groundhog day』(邦題『恋はデジャヴ』)のようなループする話を作りたかったんだ、と言っていたのが印象的だった。