『カノン』ノーマン・マクラレン

『カノン』ノーマン・マクラレン/カナダ/1964

Canon(Norman McLaren)

 

チェス盤のような市松模様の板の上をサイコロが転がるアニメーションと、人間の実写のアニメーションの2編からなる。

動きは非常に構成的で数学的、プログラミング的。

しかし、制御された動きの中に、時折現れる不規則な動きが心地よい。

小池屋スコーンのCMや、アルゴリズム体操の元ネタ、佐藤雅彦さんが多大な影響を受けている作品であることは有名。

『隣人』ノーマン・マクラレン

『隣人』ノーマン・マクラレン/カナダ/1952

Neighbours (Norman MacLaren)

庭に咲いた花をめぐり、隣人同士が争いを始め、柵を立て、攻撃し、妻子をも巻き込み、ついには殺し合いに発展する。

アニメーション手法の発明家、ノーマン・マクラレンのピクシレーション作品。

なぜか第25回アカデミー賞で、短編アニメーションではなく短編ドキュメンタリー賞を受賞している。