『謝謝小花猫』方明

『謝謝小花猫』方明 / 中国 /1950

 

日本の人形アニメーションの父、持永只仁さんが、

中国で制作したアニメーション。

日本の人形アニメーションの礎を気づいたと同時に、

戦中戦後、中国でアニメーションの指導と普及に大変貢献した、

偉大な方です。

 

方明 というのは、中国で活動なさった時に用いた名前です。

『小蝌蚪找媽媽』特偉

「小蝌蚪找媽媽」特偉/中国/1961

中国の伝統技術、水墨画を巧みに使った、アニメーションです。

生まれたばかりのおたまじゃくしたちが、お母さんを探す可愛らしいお話。

淡く滲んだ色合い、勢いを感じる流れるような線、緩急のついた動き、

ひらひら漂うおたまじゃくしの尻尾や、金魚の尾ひれは、

本当に水中にいるような気持ちよさと美しさがあり、

水墨画との相性も抜群です。

ファインディング・ニモよりも50年近く前に発表された作品です。